コヨリ 美容液オイル 使い方

コヨリ美容液オイルをこんな使い方したら人間失格!効果が半減する!?

コヨリ 美容液オイル 使い方
コヨリ美容液オイルは、今は美容ヲタクの間でも注目の美容液オイル。
皮脂を補うエイジングケアオイルとして、日々のスキンケアに取り入れている人も多いんです。

 

 

あの美しい40代後半の平子理沙さんも愛用している位ですから。

 

 

 

本当美しい。平子理沙さんのように40代後半になってもこの肌のハリを保つのが目標です。

 

 

今回はコヨリ美容液オイルの使い方の話。
使っている人が多くて、そんな使い方をしたら効果がしっかり肌に行き届かないのにな〜なんて思って眺めています。

 

 

コヨリ美容液オイルは、各雑誌にも度々掲載されているほと注目の美容液オイルです。
効果的に使っていくと、肌はいつまでも若々しく保てますので、基本的な使い方を頭に入れておきましょう

 

 

 

 

この記事はこんな人にオススメ
  • 使っているけどコヨリ美容液オイルの使い方がいまいちわからない。
  • 買う前にコヨリ美容液オイルの使い方が知りたい

 

 

 

コヨリ美容液オイルの使い方

まずは、コヨリ美容液オイルの基本的な使い方をマスターしましょう。
その前に、知っている人も知らない人もコヨリ美容液オイルってそもそも何??っていう人もいるかと思いますので、さくっと説明します。

 

知っている人はさら〜っと読み流して結構です。

 

コヨリ美容液オイルって一体なに?

コヨリ美容液オイルは、30代以降の皮脂の減少に着目して作られた美容液オイル。
30代にさしかかると、皮脂は急激に減ります。
コヨリ 美容液オイル 使い方
皮脂が減るから、保湿もうまく行われず

  • 乾燥
  • 乾燥による小じわ
  • ほうれい線が目立つ
  • 毛穴が目立つようになる

こんな症状が出てきて放置すると年齢肌になって、見た目より老けて見られるんです。

 

 

4種類の植物オイルを使い、肌になじませるとそのまま自分の皮脂になじむよう、日本人女性の皮脂に近付けて開発した皮脂補給する画期的なオイルなんです。

 

コヨリ 美容液オイル 使い方
他国産素材しか使用しておらず、完璧に皮脂を再現。
年齢とともに少なくなっていく皮脂をしっかり補給して、乾燥小じわやほうれい線、毛穴等を目立たなくしていきます。

 

コヨリ 美容液オイル 使い方
本当肌が乾燥しているといいことがありません。

  • 下記で当てはまる事が一つでもあれば、あなたは完璧なる皮脂不足。
  • 最近乾燥がひどく保湿化粧水をぬっても保湿されていないような気がする
  • 毛穴が目立つようになってきた
  • ほうれい線が深くなってきたような気がする
  • 乾燥してニキビのようなものが出てきている

 

上記で一つでもあてはまるものがあれば皮脂が足りていません。
皮脂はありすぎるとニキビや毛穴トラブルの原因になります。
しかし、減りすぎるとシワやほうれい線も原因にもなり、毛穴やニキビ的湿疹系も発生するようになる。

 

皮脂は適度に肌に存在しなければならない存在なんです。

 

 

 

コヨリ 美容液オイル 使い方

 

皮脂ヤバ!!!

コヨリ美容液オイルを付け過ぎたからといって、過剰に皮脂が補給されたという事ならないと研究結果でも出ているので、コヨリ美容液オイルでしっかり皮脂を補給していくといつまでも若々しい肌でいられるというわけです。コヨリ美容液オイルは、究極のエイジングケアオイルなんです。

 

コヨリ 美容液オイル 使い方

 

今すぐ買う。公式サイトってどこ??

 

 

コヨリ美容液オイルをこんな使い方したら効果半減!?基本的な事はしっかり順番を守って効果的に使おう

コヨリ美容液オイルの基本的な使い方をご紹介しますね。

 

 

コヨリ美容液オイルは

  1. Coyori高保湿温泉化粧水
  2. Coyori美容液オイル
  3. Coyori濃密クリーム

 

この3点をライン使用していくのが一般的な使い方。

 

 

Coyori高保湿温泉化粧水

コヨリ 美容液オイル 使い方
こちらは、あの美肌で有名な玉造温泉の美肌の湯の源泉を50%以上使って作っている化粧水。とろみがあるテクスチャーで、肌にのせたあとはさらっとしてスーッと肌にはいっていくのがわかる不思議な化粧水。

 

温泉水って次に使うオイルの浸透を高める作用があるんです。
だから、温泉水が使われているんですね。

 

私は100円玉大の大きさを肌の2回にわけて浸透させています。
そして最後はとどめのハンドプレス。これで肌にしっかり化粧水を送り届ける事ができるんです。

 

 

Coyori美容液オイル

一応コヨリ美容液オイルは、コヨリ美容液オイルだけで使用もできるんです。
コヨリ 美容液オイル 使い方しかし、美容液オイルだけじゃ物足りないという人がいます。
これは間違いなく振りが足りていないんです。

 

 

コヨリ美容液オイルはオイル3、美容液7の黄金比率で配合されています。
しっかり振って混ぜて使わないと、バランスが崩れ使用感が変わったり効果が半減する場合もあるそうです。

 

しっかり1分間はこの位白くなるまで振ってから使いましょう。
コヨリ 美容液オイル 使い方
コヨリ美容液オイルの使用量は、500円玉位の大きさの量を手のひらにとってたっぷりつけていきます。コヨリ美容液オイルの使用量が足りない場合は保湿力が下がります。

 

「たくさんつけたらギラギラしそうでいやだな・・・」と思う方もいるかと思います。大丈夫です。コヨリ美容液オイルは付け過ぎてもギラギラしませんから^^

 

私もオイル系の化粧品は苦手でしたが、コヨリ美容液オイルを使ってから変わりました。油系は積極的に肌表面にも内側にも取り入れていった方がいいという事に聞かされました。

 

だから多少多めに付け過ぎてもギラギラしませんので安心してください。

 

振って白くさせたコヨリ美容液オイルを、5回程度振れば500円玉大の量になるはずです。

 

顔全体になじませたら、さらに気になる個所のほうれい線や、目尻のシワ等に重ねづけしてもOK。

 

 

Coyori濃密クリーム
  • ハリを取り戻したい
  • 乾燥が気になる

 

という時は、濃密クリームもプラスしましょう。
濃いテクスチャーの濃密クリーム。
コヨリ 美容液オイル 使い方

 

濃いけど、くどくないので、単品使いしている人も少なくないんですって。
私も気に入って使用しています。

 

使用目安は、大体小豆粒位の大きさ。
濃いクリームで温泉化粧水と美容液オイルで肌の皮脂を保湿をした肌を、バラエキスでしっかりふたをして、保湿力を高めハリと弾力がある肌へ導いてくれます。

 

 

コヨリ美容液オイル 使い方まとめ

基本的な2ステップは

  • Coyori高保湿温泉化粧水
  • Coyori美容液オイル

のこの2点をライン使用しケアしていくと、より肌のエイジングケアは効果的におこなえますし、徹底的にエイジングケアをしていきたいという事であれば、濃密クリームもプラスして使うといいです。

 

 

以外と難しいと思われているコヨリ美容液オイルですが、基本を抑えると簡単。
そしてそれぞれ単品使いしてもエイジングケアは可能ですが、より効果的に小じわ・ほうれい線対策をしていくのであれば最低でも化粧水とオイルは使用した方がいいです。

 

高保湿温泉化粧水と美容液オイルを使う事で、皮脂膜の形成を促進してくれる基本的な効果が期待できます。

 

コヨリ 美容液オイル 使い方

 

まずは、トライアルセットを試してみてはどうでしょうか。

 

コヨリ美容液オイルを初めて使う人限定のお得なトライアルセットがあります。
3点ライン使用できて14日間たっぷり使えるトライアルセットです。

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

このページの先頭へ戻る